遠別町

にしん街道

今回の撮影は天塩郡遠別町。沿岸バス遠別営業所から遠別川河口公園へ向かう。平日ということで公園には誰もいなかった。公園から遠別川河口に行くと、何か水面をさかんに飛び跳ねるものがあって、近づいてみるとサケだった。飛び跳ねるサケを撮ろうと思ったけれども、いつ飛び上がるかわからないので上手くいかなかった。この手の撮影はその筋のかたに任せよう。浜辺を歩いていると、一人で竿を5本も立てて釣りをしているひとがいた。5本とも当たりが来たらどうするのだろうと思いながら遠巻きに眺めていた。

海岸からオロロンラインに戻って、道の駅に寄ってベンチで休憩していたら、猫が待ってましたという感じで傍に寄ってきた。残念ながら食べ物の持ち合わせないがなかったので無視して遠別漁港へ。富士見という地名は利尻岳が見えるからなんだろうとか思いながら漁港の回りをウロウロ。帰り際に晴れてきて利尻岳がはっきり見えた。今回は、海辺にいる時間が長かったので遠別の街中をあまり回ることができなかった。

_K0_3711_K0_3724

WEBSITE

最近の記事

  1. 「おひとりさまの老後」上野千鶴子

  2. 「物語昭和写真史」桑原甲子雄

  3. 幌加内町母子里

  4. 「完全版 チェルノブイリの祈り」スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ

  5. 「東電原発事故 10年で明らかになったこと」添田孝史

TOP