赤平市

炭鉱

赤平市へ行ってきた。旧住友赤平炭鉱立坑を見学したときは、市街をあまりまわれなかったので再訪。滝川からバスに乗るとき、東南アジア?系のひとたちがipadを持って運転手に何か聞いていた。

そのひとたちも赤平駅で降りたが、その後どこへ行ったのかわからない。多分立坑を見にいったのではないかと思うが。管理人はやすらい通りを歩き、旧住友炭住地区へ向かった。コミュニティ広場から空知川沿いの公園へ行った。松浦武四郎が空知川を探索したとき露頭炭を発見し、それが空知炭田の端緒となったと看板の説明にあった。

旧住友炭住地区には、古い団地が残っており、解体予定とあった。バスに乗っているときに見えたお城のような建物を見に行こうかと思ったけれども丁度バスが来たので乗った。

_S2C7874_S2C8369_S2C8394

WEBSITE

最近の記事

  1. 「おひとりさまの老後」上野千鶴子

  2. 「物語昭和写真史」桑原甲子雄

  3. 幌加内町母子里

  4. 「完全版 チェルノブイリの祈り」スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ

  5. 「東電原発事故 10年で明らかになったこと」添田孝史

TOP