幌加内町朱鞠内

旧深名線の駅があった朱鞠内へ行ってきた。新型コロナウィルスの影響で、旧深名線の跡を辿る撮影を中断していたが再開した。深川からJRバスに乗り朱鞠内小学校前で下車。朱鞠内小学校は朱鞠内中学校が閉校した後その跡地に移転した。元の朱鞠内小学校の円形校舎は「ふれあいの家まどか」として利用されている。朱鞠内の街中をぶらぶらして、朱鞠内駅跡にあるバスの待合室でちょっと休憩。

その後、朱鞠内湖へ歩いて行く。途中、『笹の道標展示館』へ寄ったが、建物は跡形もなく草地だった。雪で屋根が倒壊して取り壊したそうだ。雨竜ダムは立ち入り禁止で見学できなかった。展望台には雨竜ダムと発電所建設で犠牲になった人たちの「殉職者慰霊塔」がある。朱鞠内湖には結構人がいた。湖の近くのお店で幌加内蕎麦を食べてから、名寄行きのバスに乗った。今回は周遊券を使ったので名寄から特急に乗って札幌へ帰った。

関連記事