倶知安町比羅夫

日誌

倶知安町比羅夫へ行ってきた。雪の無い時期に比羅夫へ来たのは今回が初めて。ヒラフスキー場に来たのが十数年前。そのヒラフスキー場が外国人ばかりになっているそうで隔世の感がある。JR比羅夫駅からヒラフスキー場へ向かう。途中に高級住宅地?がありちょっと寄り道。大きな家ばかりで、塀も無く庭は芝生でアメリカの街のようだ(個人の感想です)。芝生の手入れしていたのがTシャツ短パン姿の白人男性だった。

ヒラフスキー場の近くは建設中の建物が多く、歩道は無電柱化工事で歩きにくい。ここだけ見たらとても倶知安町と思えない街の様子。建物や店の名前が横文字とカタカナばかり。冬に来たら英語しか通用しないのではと思ったくらい(個人の感想です)。以前来たときのスキー場の面影がまるでなかった。羊蹄山の姿だけは変わっていなかったけど。

WEBSITE

最近の記事

  1. 「おひとりさまの老後」上野千鶴子

  2. 「物語昭和写真史」桑原甲子雄

  3. 幌加内町母子里

  4. 「完全版 チェルノブイリの祈り」スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ

  5. 「東電原発事故 10年で明らかになったこと」添田孝史

TOP