赤平市平岸

赤平市平岸へ行ってきた。平岸桂町から歩きはじめた。桂町の住宅は半分以上が廃屋で、見た感じ住んでいる家は2軒だけのようだ。旧平岸中学校へ向かう途中工場跡らしくところがあり立ち寄った。コンクリートの塊とモーターがいくつも転がっていた。何の工場だったのかわからなかった。旧平岸中学校の正面には、名前が削り取られたプレートがあった。グランドの隣に建物があったが使われていない。ここも何かの工場跡らしくコンクリートの塊だけが残っていた。この後、空知川を渡り福住神社と百戸神社に寄ってから茂尻へ。途中、百戸簡易教育場跡の標柱があったがウェブで調べてもどんな建物なのか分からなかった。

関連記事