芦別市高根町

芦別市高根町へ行ってきた。芦別市高根町には1967年に閉山した高根炭鉱があった。現在、芦別鉱業新旭炭鉱として露天堀りが行われている。平成27年の国勢調査では高根町の世帯数2、人口3人となっている。国道38号線の高根口から道道339号線に入ると大型トラックが頻繁に通り過ぎていく。民家はところどころにあったが住んでいる人がいないようだ。

産業廃棄物処理場を過ぎると炭鉱住宅らしき建物が2棟あった。ここも住んでいる人はいなかった。ここにはヒグマらしき糞があり、足跡もあったのでちょっと緊張。高根炭鉱殉職者慰霊碑へ行く途中で、熊笹がガサガサして鹿ではない動物の嘶きが聞こえた。高根炭鉱殉職者慰霊碑の奥へ行くと、熊出没注意の看板があり、国有林は発砲禁止の幟が立っていた。今年はヒグマの目撃情報が多く、ヒグマに遭遇したくなかったので引き返した。

関連記事