夕張市南部青葉町

炭鉱

炭鉱街の痕跡を探して夕張南部青葉町に来て、日高商事という看板がある廃屋を見て、「夕張保険金殺人事件」のことを思い出した。1984年夕張市鹿島栄町にあった日高興業の作業員宿舎で火事があり宿舎内にいた6人が焼死。後から保険金目当ての放火殺人だったことが発覚し、首謀者夫婦は死刑となる。その夫婦が事務所兼住居にしていた建物がまだ残っていた。夫婦とも死刑が執行された為廃屋のままになっているようだ。ダム建設により鹿島栄町は水没し、青葉町はひとけが全くなくなっている。日高商事の建物はあまり撮影せず近くをぶらぶら歩き。事件があったのが5月5日だったのを後から知ってあまり気持ちがいいものではなかった。

_s2c2591_s2c2601_s2c2600

WEBSITE

最近の記事

  1. 「おひとりさまの老後」上野千鶴子

  2. 「物語昭和写真史」桑原甲子雄

  3. 幌加内町母子里

  4. 「完全版 チェルノブイリの祈り」スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ

  5. 「東電原発事故 10年で明らかになったこと」添田孝史

TOP