夕張市鹿の谷

炭鉱

夕張市鹿の谷へ行ってきた。JRの鹿ノ谷駅から、日吉の集落へ向う。「幸せの黄色いハンカチ」では、広場の周辺には住宅があったが、今では空き地に雑草が生えているばかり。日吉の集落は廃屋ばかりかと思ったらいきなり犬に吠えられちょっと驚いた。地図には下へ抜ける道があったが、途中で立ち入れないようになっており、来た道を引き返した。途中で、買い物袋を持ったひとに会ったけれど、この坂を毎日歩くのは大変だと思った。

その後、「黄色いハンカチひろば」に立ち寄る。観光バスで団体さんがきたので早々に退散。雇用促進住宅新千代田宿舎周辺を歩く。雇用促進住宅には人の気配が全くなかった。ブラブラしながら鹿ノ谷駅へ戻る。ちょっと休憩してから、鹿ノ谷駅の歩線橋を渡り、炭鉱住宅跡?へ行く。ここは全て廃屋で、地下室の入り口周辺だけ草が刈られていた。奥の方は、雑草と熊笹で道が消えていた。ひとまわりしてから鹿ノ谷駅へ戻った。

_S2C3922_S2C3963_S2C4070

WEBSITE

最近の記事

  1. 「おひとりさまの老後」上野千鶴子

  2. 「物語昭和写真史」桑原甲子雄

  3. 幌加内町母子里

  4. 「完全版 チェルノブイリの祈り」スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ

  5. 「東電原発事故 10年で明らかになったこと」添田孝史

TOP