小樽市朝里

にしん街道

今回の撮影は小樽市朝里。小樽へ行く列車に乗っていて、そう言えば朝里には降りたことがないなあと思い行ってみた。朝里駅を降りて海水浴場のほうへ向かった。この日は暑かったので海に入っているひとがいた。

かつて鰊漁で賑わった朝里の浜にまた”群来”が来ているそうだ。鰊の水揚げ量はまだ少ないが回復傾向にあるという。昔のような”群来”を実際に見られる日が来るのかわかれないけれども。港を回ってから朝里駅の左のほうの道へ。

草がぼうぼう生えている小さな公園があった。自宅に帰って調べたら朝里学校教育発祥の地らしい。朝里川の河口で道は行き止まりになっていた。海岸沿いに戻ろうかと思ったが、「線路内に入るな」という標識がたくさんあったので止めて来た道を戻った。これだけ書いてあるということは線路を渡って海岸に行くひとが多いのだろう。

_K0_1204_K0_1264_K0_1365

WEBSITE

最近の記事

  1. 「おひとりさまの老後」上野千鶴子

  2. 「物語昭和写真史」桑原甲子雄

  3. 幌加内町母子里

  4. 「完全版 チェルノブイリの祈り」スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ

  5. 「東電原発事故 10年で明らかになったこと」添田孝史

TOP