磯谷町能津登

にしん街道

今回の撮影は磯谷町能津登。今日は暑かった。川崎にいた頃、気温が35度超えた日に川崎の工業地帯を昼間撮影したことがあったが、最近は北海道の気候に慣れてしまったせいか、気温が30度そこそこでも暑くてバテてしまう。磯谷の稲荷神社でバスを降りて、能津登方面へ向かう。旧診療所の玄関の中がちょっと見えた。スリッパが脱ぎ捨てたままになって、SF映画のように突然人がいなくなったような感じだった。

途中で小学校と中学校の名札があったので坂を登ってみた。中継局のそばに小学校の記念碑があった。校舎はなにもなかった。国道229号に戻り、海岸線を歩く。能津登トンネルを抜けて港町へ。尻別川河口をウロウロしてから、シェルプラザで休憩した。バスの時間が迫っていたので「貝の博物館」には寄らなかった。暑さのせいか、年齢のせいか今日はいつもよりも2~3倍疲れた感じがした。

_K0_2372_K0_2421_K0_2457

WEBSITE

最近の記事

  1. 「おひとりさまの老後」上野千鶴子

  2. 「物語昭和写真史」桑原甲子雄

  3. 幌加内町母子里

  4. 「完全版 チェルノブイリの祈り」スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ

  5. 「東電原発事故 10年で明らかになったこと」添田孝史

TOP